TRIO KT-1000 (5号機)

TRIO KT-1000 (5号機) が到着

2024年1月7日、佐賀県三養基郡の T さんより TRIO KT-1000 の修理依頼品が届きました。



程度&動作チェック

  1. 修理依頼者のコメント

  2. 外観

  3. 電源 ON してチェック

  4. カバーを開けてチェック



リペア (その1):[S メータ] が故障して指針がレベル3くらいの所で止まったまま

  1. 調査

  2. 結論



リペア (その2):感度がかなり悪い

  1. 調査

  2. 修理



リペア (その3):バリコンギア機構のプーリー軸の脱落防止対策

  1. バリコンギア機構のプーリー軸の固定が外れている

  2. 対策

  3. 見事に対策できました!!!



リペア (その4):バリコン軸のアース接触部分に緑青錆が出ている

  1. 本機は半世紀ビンテージです。 バリコン軸の接触回復は必須です。 以下の作業をしました。

    1. エレクトロニッククリーナ を軸受けに噴射し何度もバリコン羽を動かすと緑青サビが湧き出てきます。

    2. 湧き出た緑青サビを爪楊枝で丹念に落とします。

    3. [1] と [2] を何度も何度も繰り返します。

    4. 仕上げに、軸受けに CRC5-56 を塗布して防錆処置します。

  2. 大量の緑青サビが除去できました。



リペア (その5):その他

  1. ダイヤル内部が煤状の汚れで曇っている



再調整

  1. 電圧チェック (VP)

  2. FM/AM 受信部の再調整

  3. 調整結果



使ってみました

  1. 修理が終わって

  2. 感度や音質